経済・政治・国際

2007年7月30日 (月)

いっちゃった(*>∀<*)

宣言通り行って参りました!!選挙です!

場所は看板に従って進んだら無事に分かりました!親切な方ありがとう。

ものすご〜くどきどきしました。
私、場違いじゃないかなって不安になりながら、選挙券(?)を手にそーっと会場へ。
係員の多さ+会場の狭さ(テレビでよくやってる体育館とかじゃなかったんです!)にまずびっくり(゜_゜)係員さん10人はいました。あんな狭いとこに…

そして、比例区の選挙もあることを会場で知ってさらにびっくり\(゜□゜)/
選挙の内容も把握してなかったなんて…(|||_|||)
投票する資格ないな私…と思いつつ、しっかりくっきり候補者の名前を書いてきました!
比例区の方は悩みました…だって初めて候補者の名前一覧見たんだもん。

そして20時を過ぎてから、TVの選挙番組。
こんなに真剣に、そして必死に見たのは初めてです。
スポーツの応援するような気持ちで、なんか「頑張れ〜」って叫んでしまいました。

やっぱり「気になること」「身近なこと」「自分に関係あること」って考えるのはとっても大切で、とっても有意義なことなんじゃないかなって思いました。
だから投票率が半数以下っていうのは悲しいです。

「魅力のある人がいない」って聞くけど…そぅでしょうか?
というかそれは投票しない理由になるのかな〜って思います。
だって何人か候補がいるんだもん、一番マシな人くらいは分かるんじゃないのかなぁ。
ちゃんと各候補の話聞いたら、ピンとくる政策がある可能性って少なくないと思います。
もっとお話聴いてみてほしいです。
いろんな考え方を聴くのは面白いし、学生の私なんかの何百倍も何億倍も日本のことを考えているひとのお話は、単純に「勉強になるな〜」って思います。
私が考えてないだけかな(^_^;)

それから、投票したからには!って、責任を感じたりもしてます。
自分たちが選んだ人。その人たちが決めたことってやっぱり守らなくちゃ、取り組まなくっちゃって思います。
関係ないからって、お話聞かない、投票行かない、法律とか知〜らないっていうのはずるいし、もったいないです。

自分たちの国は自分たちでなんとかしないと!
火星人は助けてくれないし。

まぁ学生は住民票移してない人も多いし、こっちで投票できない人もたくさんいらっしゃるでしょうね。
いつか島大が、同棲率だけでなく、投票率も全国一位になるといいなと夢見るななえでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)